初心者向けブルースハープの教材と教本

初めてハーモニカ吹く人にお勧めの教材

インターネットで検索すれば、ハーモニカ演奏についての情報がたくさんあります。しかし、ハーモニカ初心者が必要とする情報が上手くまとまっているウェブサイトは、なかなかありません。無料ですので、ある程度の情報しか手に入りません。

 

ここでは、これからハーモニカを始める人にピッタリの教材を紹介します。

 

また、ハーモニカが初めてでなくても、独学でハーモニカを学んでいる人、ハーモニカ教室に通ったけれど、受講期間内に思うような結果が出なかった人、教材や教本でハーモニカ演奏を学習したけれど、挫折してしまった人にもお勧めの教材を取り上げています。

 

まず、この教材1つあれば大丈夫というものを紹介しますね。

 

平松悟のハーモニカ上達革命

ハーモニカ上達革命は平松悟の監修によるDVD4枚組みの教材です。1枚あたり60分から70分程度の収録時間で、ハーモニカ初心者が学ぶべき内容が詰まっています。

 

平松悟は世界でもトップクラスのハーモニカ奏者です。また、ハーモニカ演奏が上手いだけでなく、指導者としても活躍されている方です。平松悟の教え子もハーモニカの大会で入賞している方もいます。教え子もハーモニカ演奏の世界で活躍しているのです。

 

ハーモニカ上達革命では、ハーモニカの吹き方、練習方法などの基本に加えて、ハーモニカ演奏のテクニックも学べます。具体的には、アドリブ演奏、ベンド、ハンドビブラート、スロートビブラート、ハーモニカホルダーやエフェクターの使い方などが学べます。

 

また、監修者が平松悟ということで、中級者や上級者でも学べる内容があるかと思います。平松悟のようなプロのハーモニカ奏者が監修するDVD教材はあまり例がないです。

 

 

ブルースハーモニカの扉

こちらの教材は、日本を代表する楽器メーカーの鈴木楽器製作所が出しているハーモニカと教材のセットです。セット内容は、ハープマスターA調、ハーモニカケース、CD、解説書になります。

 

ブルースハーモニカの扉は、CDと解説書の他に、10穴ハーモニカ(ブルースハープ)も付いてくるのが特徴です。KOTEZと永井ホトケ隆による録り下ろしCDが魅力的です。このCDが欲しくて購入する人もいるようです。

 

CD収録曲のカバーアーティストは、エリック・クラプトン、レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、エアロスミスなど洋楽アーティストが多いです。

 

ブルースハーモニカの扉は、10穴ハーモニカが付いて、3,500円程度で購入可能です。ブルースハープを始めるにあたり、ハーモニカを持っていない人で、低予算の人にお勧めの教材です。